残高入力の概要 弥生販売 サポート情報

ID:ida22709

弥生販売の導入時には、売掛金や買掛金の残高、導入日の商品の在庫数を入力する必要があります。
残高と在庫の入力は、これらの項目を正確に管理する上で必要な作業です。

売掛金の残高の入力

売掛金の残高の入力は、[得意先台帳]で得意先の登録を行った後に、[売掛残高一覧表]で行います。

得意先台帳の概要
売掛残高一覧表

得意先台帳ウィザードでの売掛残高の入力

[得意先台帳]ウィンドウから[得意先台帳ウィザード]を呼び出して得意先の登録を行う場合は、[売掛残高]で売掛残高を入力することができます。

得意先台帳ウィザード

期中に弥生販売を導入する場合

会計期間の期中で弥生販売を導入する場合は、[売掛残高一覧表]で導入月を指定して集計を行い、[前月末残高]を入力します。
売掛残高の入力後に導入月より前の日付の売上伝票や入金伝票を作成した場合は、会計期間の期首までさかのぼって売掛残高の修正が行われます。

買掛金の残高の入力

買掛金の残高の入力は、[仕入先台帳]で仕入先の登録を行った後に、[買掛残高一覧表]で行います。

仕入先台帳の概要
買掛残高一覧表

仕入先台帳ウィザードでの買掛残高の入力

[仕入先台帳]ウィンドウから[仕入先台帳ウィザード]を呼び出して仕入先の登録を行う場合は、[買掛残高]で買掛残高を入力することができます。

仕入先台帳ウィザード

期中に弥生販売を導入する場合

会計期間の中途で弥生販売を導入する場合は、[買掛残高一覧表]で導入月を指定して集計を行い、[前月末残高]を入力します。
買掛残高の入力後に導入月より前の日付の仕入伝票や出金伝票を作成した場合は、会計期間の期首までさかのぼって買掛残高の修正が行われます。

導入時在庫の入力

導入時在庫の入力は、[商品台帳]で商品の登録を行った後に、[導入時在庫入力]で行います。
複数の倉庫で在庫を管理している場合は、倉庫別に在庫を入力することができます。

商品台帳の概要
導入時在庫の入力

期中に弥生販売を導入する場合

[導入時在庫入力]では、入力された在庫は常に会計期間の期首日の在庫として扱われます。
このため、導入日の在庫を入力した場合は、導入日より前の日付の売上伝票や仕入伝票、出庫伝票など在庫の増減が発生する伝票を作成すると、導入日の在庫数が変わってしまうことになります。

期中導入時の注意事項

商品台帳ウィザードでの在庫入力

[商品台帳]ウィンドウから[商品台帳ウィザード]を呼び出して商品の登録を行う場合は、[現在庫数]で導入時在庫を入力することができます。

商品台帳ウィザード

なお、[商品台帳ウィザード]から導入時在庫を入力した場合は、在庫数は「共通倉庫」に登録されます。必要に応じて、[導入時在庫入力]で入力してください。

倉庫の概要


◆ 本文中の一部の機能は、スタンダードにはありません。詳細の確認はこちら

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク