スマート取引取込の概要 弥生会計(スマート取引取込) サポート情報

ID:ida25908

スマート取引取込とは、銀行やクレジットカード、電子マネーなどの金融機関と連携したり、紙の領収書やレシートをスキャナなどで取り込んで取引データを生成するなど、いろいろな取引データを自動で取り込むことができる機能のことです。

取得したデータは自動仕訳されるため、日々の取引の入力業務を大幅に削減することができます。自動仕訳には学習機能があるので、使えば使うほど、仕訳の精度がアップします。

金融機関との連携

銀行やクレジットカード、電子マネーなどの金融機関と連携することで、自動で取引データが取り込みできるようになります。
口座連携の設定
また、金融機関からダウンロードした取引明細や帳簿などのCSVファイルを使って、取引データを取り込むこともできます。
CSVファイル取込

外部サービスとの連携

家計簿アプリや請求書アプリ、POSレジアプリなどの外部で提供している各種サービスと連携することで、自動で取引データが取り込みできるようになります。
サービスの連携

紙の領収書やレシートの取り込み

紙の領収書やレシートをスキャナやスマートフォンで取り込んで画像ファイルやPDFファイルに変換し、スマート取引取込にアップロードすると、取引データを生成することができます。
スキャンデータ取込
よくある質問についてはこちら を参照してください。

スマート取引取込の利用について

  • スマート取引取込の利用には、あんしん保守サポート(無料導入サポートを含む)などに加入している必要があります。また、弥生IDの取得またはご使用の製品のユーザー登録を行う必要があります。
  • スマート取引取込を使用する場合、ご使用の製品が弥生IDにひも付けされている必要があります。
    弥生IDと製品登録時のメールアドレスが同一の場合は自動的にひも付けされますが、異なる場合や、弥生ID取得前にユーザー登録を行った場合は、マイポータルで保有製品情報を登録する必要があります。
    最初にスマート取引取込を開始した弥生IDがアクセス権を持つため、事業所データを他の会社に渡す場合は(顧問先や関連会社で使用するなど)、事前にスマート取引取込を開始しないように注意してください。
  • 加入者よりサポート退会の申し出があった場合、退会日以降、スマート取引取込をご利用いただけません。
  • サポート期間が終了した場合、スマート取引取込に保存されているデータは、「スマート取引取込利用規約」に基づきご利用いただけなくなります。
  • スマート取引取込を継続してご利用いただくためには、更新期限内にあんしん保守サポートの更新が必要です。
  • サポート期間がいったん終了した後に再加入された場合には、新たにデータ領域をご提供いたします。
    この場合、再加入前のデータ領域を継続してご利用いただくことはできません。
  • 「口座連携の設定」利用時の注意事項
    あんしん保守サポート(無料導入サポートを含む)加入中でも、「口座連携の設定」に最後にログインした弥生IDがスマート取引取込のアクセス権を喪失すると連携が解除され、これまで「口座連携の設定」に取り込んだデータは削除されます。解除後に再度利用される場合は、新たに口座情報の登録が必要になります。以前のデータを継続してご利用いただくことはできません。
    アクセス権を喪失するケースとして「マイポータルで保有製品情報を削除」「顧問先と会計事務所の共有を解除」「事業グループから弥生IDを除外」などがあります。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク