証憑ごとに仕訳を連携する スマート証憑管理 サポート情報

ID:ida27619

証憑の詳細画面で設定した情報を、弥生会計製品に仕訳として取り込むことができます。

  • [証憑種別]が「見積書」「その他」の証憑は仕訳登録できません。
  • 弥生会計(やよいの青色申告)からアップロードした証憑は仕訳登録できません。
  • 弥生販売から保管した領収書、および[取引区分]を「サンプル」として作成した納品書は仕訳登録できません。

証憑の仕訳登録

  • 仕訳登録する証憑に詳細画面で情報を設定します。 保管した証憑に情報を設定する
  • 設定内容を保存すると仕訳連携の設定内容が表示されるので確認します。

    仕訳連携が「未設定」の場合

    仕訳連携が「未設定」の場合や設定を変更したい場合は、[仕訳連携設定]をクリックします。
    00027619_002

    [仕訳連携設定]画面で該当する証憑の右側にあるボタンをクリックして有効にし、勘定科目(補助科目)を設定します。
    00027619_003A
    仕訳の連携設定は[取引先管理]で設定することができます。
    取引先ごとに仕訳の連携を設定する

  • [仕訳登録]をクリックします。設定した情報から仕訳が生成されて、スマート取引取込に仕訳が登録されます。

    弥生会計(やよいの青色申告)と連携する場合、[仕訳登録]の右にある矢印をクリックして[要確認の付箋を付けて仕訳登録]を選択すると、仕訳に付箋を付けることができます。

    登録された仕訳はスマート取引取込の[未確定の取引]画面に表示されます。
    スマート取引取込の手順は、以下を参照してください。
    未確定の取引 :弥生会計(やよいの青色申告)
    未確定の取引 :弥生会計 オンライン/やよいの青色申告 オンライン/やよいの白色申告 オンライン

    仕訳日付

    仕訳日付は証憑の取引日になります。詳細は以下を参照してください。
    スマート証憑管理から仕訳連携した場合の仕訳日付と金額

仕訳ステータスの表示

会計連携設定を行うと証憑に「仕訳ステータス」が表示されて、仕訳連携の状態が確認できるようになります。

  • 仕訳登録前

    「未仕訳」の仕訳ステータスは手動で変更することができます。
    弥生販売やMisocaから直接弥生会計製品に仕訳連携している場合は「他サービスで仕訳済み」を設定します。

  • 仕訳登録後
    00027619_007

    「仕訳登録済み」の証憑から仕訳を再登録する

    「仕訳登録済み」の証憑から仕訳を再登録するには、右上の[編集]をクリックして表示される画面下の「再度仕訳登録する」にチェックを付けて、再度、仕訳を登録してください。
    再登録した場合は新規仕訳として登録されます。
    00027619_008
    00027619_009

    「仕訳登録済み」の証憑の証憑ファイルを差し替える

    「仕訳登録済み」の証憑の証憑ファイルを差し替えるには、右上の[編集]をクリックします。
    アップロードした証憑ファイルを差し替える

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク