固定資産の登録(詳細登録) 弥生会計 サポート情報

ID:ida17596

管理する固定資産を固定資産一覧に登録します。固定資産の取得価額や償却方法などの情報を登録することで、毎年の減価償却費が自動計算されます。

固定資産の詳細登録の手順を説明します。
簡易登録に切り替える場合は、以下を参照してください。
固定資産の登録ウィンドウの切り替え 固定資産の登録(簡易登録)

  • [拡張機能]メニューの[固定資産管理]を選択し、[固定資産一覧]をクリック、またはクイックナビゲータの[決算・申告]カテゴリの[固定資産管理](個人の場合は[減価償却資産の登録])をクリックします。 [固定資産一覧]ウィンドウが表示されます。
  • [新規作成]ボタンをクリックします。 [固定資産の新規登録]ダイアログが表示されます。
  • 各項目を設定します。 固定資産の設定項目(詳細登録) 固定資産 法定耐用年数表
    • 個人の場合
    • 法人の場合
      [この資産を勘定科目内訳書の出力対象とする]は、この固定資産を勘定科目内訳書で取り込む場合にチェックを付けます。
      ◆この機能はスタンダードにはありません。
  • 設定が終わったら、[登録]ボタンをクリックします。 固定資産が固定資産一覧に登録されます。

一括償却資産の登録

一括償却資産を登録する場合は、[勘定科目]で「一括償却資産」を選択します。この勘定科目は、一括償却資産の計上用の初期設定の科目です。このほか、償却方法で「一括償却」を設定した固定資産は一括償却資産として認識され、 一括償却資産一覧表 で表示されます。

残存可能限度額に到達した資産、償却済みの資産の登録

残存可能限度額に到達済みの資産や、備忘価額まで到達している償却済みの資産も登録できます。これらに該当する資産の登録については 償却済みの資産の登録 を参照してください。



◆ 弥生会計はグレードにより機能が異なります。本文中の一部の機能は、グレードによっては搭載されていないことがあります。
詳細の確認は弥生会計はこちら、やよいの青色申告はこちら

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク