帳票の表(テーブル)のレイアウト編集 やよいの見積・納品・請求書 サポート情報

ID:ida22361
帳票の表(テーブル)にマウスを移動すると、レイアウトの編集用に濃いグレーの枠が表示されます。

列見出し 表(テーブル)の1行目の項目名を表示する行です。1つのテーブルに1行のみ配置されます。この行を追加/削除することはできません。

明細行 商品などのデータを入力する行です。集計行(明細フッター)と合わせて、30行まで追加することができます。

集計行
(明細フッター)
「税抜額」、「消費税額」、「源泉徴収税額」が表示される行です。明細行の下に配置されます。集計行の項目は、項目の削除や他の項目に置き換えなどはできません。

合計行
(フッター)
表(テーブル)の最下部の「合計」などを表示する行です。合計行は1つの表に1行のみ配置されます。合計行を追加/削除することはできません。

表(テーブル)に追加できる項目
表(テーブル)に追加できる項目は次のとおりです。
列見出し/合計行
(フッター)
  • [コントロール]の[複写データ入力欄]の項目
  • [コントロール]の[図形・装飾]にある「ラベル」、「ページ番号ラベル」
明細行/集計行
(明細フッター)
  • [コントロール]の[明細欄]のうち「テーブル」以外の項目

明細行のレイアウト編集

商品情報などのデータを入力する明細行は、先頭の1行のレイアウトのみを編集します。以降の行も同じレイアウトです。

集計行(明細フッター)の「源泉徴収税額」

集計行に「源泉徴収税額」を追加した場合でも、帳票作成画面の[税計算]パネルの[源泉徴収税額]で「使用しない」を選択すると、「源泉徴収税額」の行は表示されなくなります。

税計算の設定

複数のテーブルを配置した場合

1つの帳票に複数テーブルを配置した場合、同じ明細を印刷することができます。

編集内容
表の削除手順へ
列見出しの追加/変更手順へ
列見出しの削除手順へ
合計行の項目の追加手順へ
合計行の項目の削除手順へ
合計行の非表示手順へ
列の追加手順へ
列の削除手順へ
行の追加手順へ
行の削除手順へ
集計行の追加手順へ
集計行の削除手順へ

表の削除

表(テーブル)を削除します。
  • 帳票作成画面で編集する帳票の種類(テンプレート)を選択して、[レイアウト]の[編集]をクリックします。 レイアウト編集画面が表示されます。
  • 表のグレー枠の左上を右クリックします。 メニューが表示されます。

  • [削除]を選択します。 表が削除されます。

列見出しの追加/変更

表(テーブル)の見出しを追加/変更します。
  • 帳票作成画面で編集する帳票の種類(テンプレート)を選択して、[レイアウト]の[編集]をクリックします。 レイアウト編集画面が表示されます。
  • 追加/変更する見出しを右クリックします。 メニューが表示されます。
  • [プロパティ]を選択します。 [レイアウトプロパティ]ウィンドウが表示されます。
  • [データ]に見出しを入力します。 見出しが追加/変更されます。

列見出しの削除

表(テーブル)の見出しを削除します。
  • 帳票作成画面で編集する帳票の種類(テンプレート)を選択して、[レイアウト]の[編集]をクリックします。 レイアウト編集画面が表示されます。
  • 削除する見出しを右クリックします。 メニューが表示されます。
  • [削除]を選択します。 選択した見出しが削除されます。

合計行の項目の追加

表(テーブル)の合計行(フッター)に項目を追加します。
  • 帳票作成画面で編集する帳票の種類(テンプレート)を選択して、[レイアウト]の[編集]をクリックします。 レイアウト編集画面が表示されます。
  • 合計行の項目の追加したい場所を右クリックします。 メニューが表示されます。
  • [左に列を追加]または[右に列を追加]を選択します。 空の列が追加されます。

    フッター列数の変更

    フッター列数は、[プロパティ]を選択して表示される[レイアウトプロパティ]ウィンドウの[フッター列数]で設定することができます。

    レイアウトプロパティの編集
  • [レイアウトオプション]パネルの[レイアウト]タブの[コントロール]から、追加する項目を追加した列にドラッグします。 合計行の追加した列に新しい項目が追加されます。

合計行の項目の削除

表(テーブル)の合計行(フッター)の項目を削除します。
  • 帳票作成画面で編集する帳票の種類(テンプレート)を選択して、[レイアウト]の[編集]をクリックします。 レイアウト編集画面が表示されます。
  • 削除したい合計行の項目を右クリックします。 メニューが表示されます。
  • 項目の内容を削除する場合は、[削除]を選択します。セルを削除する場合は、[列を削除]を選択します。

    フッター列数の変更

    フッター列数は、[プロパティ]を選択して表示される[レイアウトプロパティ]ウィンドウの[フッター列数]で設定することができます。

    レイアウトプロパティの編集

合計行の非表示

表(テーブル)の合計行(フッター)を非表示にします。
  • 帳票作成画面で編集する帳票の種類(テンプレート)を選択して、[レイアウト]の[編集]をクリックします。 レイアウト編集画面が表示されます。
  • 合計行の左の、濃いグレーの枠を右クリックします。 メニューが表示されます。
  • [フッターの非表示]を選択します。 合計行が表示されなくなります。

    [レイアウトプロパティ]でフッターの非表示を行う方法

    フッターの表示・非表示とフッター列数の変更は、[レイアウトプロパティ]ウィンドウの[テーブル]パネルで設定することができます。

    レイアウトプロパティの編集

列の追加

表(テーブル)に列を追加します。
  • 帳票作成画面で編集する帳票の種類(テンプレート)を選択して、[レイアウト]の[編集]をクリックします。 レイアウト編集画面が表示されます。
  • 列を追加したい場所の上部の、濃いグレーの枠を右クリックします。 メニューが表示されます。
  • メニューから[左に列を追加]または[右に列を追加]を選択します。 列が追加されます。

    明細列数の変更

    明細列数は、[プロパティ]を選択して表示される[レイアウトプロパティ]ウィンドウの[フッター列数]で設定することができます。

    レイアウトプロパティの編集
  • 必要に応じて、追加した列の見出しを付けて、データの入力行に入力項目を配置します。 帳票レイアウトの項目(コントロール)

列の削除

表(テーブル)の列を削除します。
  • 帳票作成画面で編集する帳票の種類(テンプレート)を選択して、[レイアウト]の[編集]をクリックします。 レイアウト編集画面が表示されます。
  • 削除したい列の上部の、濃いグレーの枠を右クリックします。 メニューが表示されます。
  • [列を削除]を選択します。 選択した列が削除されます。

    明細列数の変更

    明細列数は、[プロパティ]を選択して表示される[レイアウトプロパティ]ウィンドウの[フッター列数]で設定することができます。

    レイアウトプロパティの編集

行の追加

表(テーブル)に行(明細行)を追加します。
  • 帳票作成画面で編集する帳票の種類(テンプレート)を選択して、[レイアウト]の[編集]をクリックします。 レイアウト編集画面が表示されます。
  • 編集行1行目の左にある濃いグレー枠を右クリックします。 メニューが表示されます。
  • [明細行の追加]を選択します。 行が追加されます。

    明細行数の変更

    表の行数は、[プロパティ]を選択して表示される[レイアウトプロパティ]ウィンドウの[明細行数]で設定することができます。

    レイアウトプロパティの編集

    表(テーブル)が複数配置されている場合の行数

    同一ページに複数の表が配置されている場合、表の行数(明細行数)は、すべての表で同じです。


行の削除

表(テーブル)の行(明細行)を削除します。
  • 帳票作成画面で編集する帳票の種類(テンプレート)を選択して、[レイアウト]の[編集]をクリックします。 レイアウト編集画面が表示されます。
  • 編集行1行目の左にある濃いグレー枠を右クリックします。 メニューが表示されます。
  • [明細行の削除]を選択します。 行が削除されます。

    明細行数の変更

    表の行数は、[プロパティ]を選択して表示される[レイアウトプロパティ]ウィンドウの[明細行数]で設定することができます。

    レイアウトプロパティの編集

    表(テーブル)が複数配置されている場合の行数

    同一ページに複数の表が配置されている場合、表の行数(明細行数)は、すべての表で同じです。


集計行の追加

表(テーブル)に集計行(明細フッター)を追加します。
  • 帳票作成画面で編集する帳票の種類(テンプレート)を選択して、[レイアウト]の[編集]をクリックします。 レイアウト編集画面が表示されます。
  • 集計行の左にある濃いグレー枠を右クリックするか、1行目の編集行の左の、濃いグレーの枠を右クリックします。 メニューが表示されます。
  • [明細フッターの追加]を選択します。 集計行が追加されます。
  • 追加された集計行をダブルクリックします。 [レイアウトプロパティ]ウィンドウが表示されます。
  • [行]パネルの[種類]で、集計行の種類を選択します。
  • [行]パネルの[表示]に、集計行の見出しを入力します。 集計行の追加が完了します。

    集計行の行数の変更

    集計行の行数は、[プロパティ]を選択して表示される[レイアウトプロパティ]ウィンドウの[明細フッター数]で設定することができます。

    レイアウトプロパティの編集

    表(テーブル)が複数配置されている場合の集計行の行数

    複数の表が配置されている帳票の場合、集計行の行数(明細フッター数)は、すべての表で同じです。


集計行の削除

表(テーブル)の集計行(明細フッター)を削除します。
  • 帳票作成画面で編集する帳票の種類(テンプレート)を選択して、[レイアウト]の[編集]をクリックします。 レイアウト編集画面が表示されます。
  • 削除する集計行の左の、濃いグレーの枠を右クリックします。 メニューが表示されます。
  • [明細フッターの削除]を選択します。 選択した集計行が削除されます。

    集計行の行数の変更

    集計行の行数は、[プロパティ]を選択して表示される[レイアウトプロパティ]ウィンドウの[明細フッター数]で設定することができます。

    レイアウトプロパティの編集

    表(テーブル)が複数配置されている場合の集計行の行数

    複数の表が配置されている帳票の場合、集計行の行数(明細フッター数)は、すべての表で同じです。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク