給与計算の流れ 弥生給与 サポート情報

ID:ida24212

弥生給与での給与計算の流れは次のとおりです。

給与処理設定

給与処理月度の確認

給与計算を行う月度、支給日を確認します。

給与処理月度の確認

<『弥生給与』のみ>締切日グループの選択

複数の締切日グループを登録している場合は、給与計算を行う締切日グループを選択します。

給与処理対象の締切日グループの選択

必要に応じて行う作業

従業員、事業所情報、給与規定の変更(必要に応じて行う作業)

当月度の給与計算から、入社や退職などによる従業員情報の変更や、事業所の振込元口座や給与規定の変更があるかを確認し、必要に応じて変更します。

従業員の登録(従業員の採用) 昇給した従業員の支給単価の変更 事業所情報の確認と設定 給与規定の設定

<『弥生給与』のみ>勤怠の集計(タイムカードの集計)

タイムカードや出勤簿などを基に、従業員別に当月分の勤怠を集計します。『弥生給与』のタイムカード機能を使用すれば、従業員別に勤怠を集計し、集計結果を給与明細書へ転記することができます。『弥生給与』のタイムカード機能を使用しない場合は、当月分の勤怠を集計しておきます。
また、他のソフトウェアで作成したタイムカードデータのテキストファイルを用意すれば、インポート機能を使用してタイムカードデータを読み込むこともできます。

タイムカード機能の概要 インポートできるデータの条件と項目

給与明細の入力

当月分の給与の明細を入力します。
他のソフトウェアで作成した明細データのテキストファイルを用意すれば、インポート機能を使用して明細データを読み込むこともできます(『弥生給与』のみ)。

給与明細書の作成 インポートできるデータの条件と項目

給与明細書の印刷

当月度の給与明細書を印刷します。

給与明細書の印刷

資料の作成

振込依頼書や、住民税納付用資料、社会保険料集計表(『弥生給与』のみ)など、給与に関する資料を作成します。弥生会計で読み込むための仕訳データを書き出すこともできます。

給与に関する資料 仕訳データの作成(弥生会計との連動)

次月度へ更新

当月度の給与計算を終了して、翌月度へ更新します。

次月度への更新

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク