決算準備(決算整理仕訳の入力) 弥生会計 サポート情報

ID:ida25625
期末までの取引を弥生会計に入力して、記帳漏れや入力ミスがないことを確認した後には、決算整理を行います。「決算整理」とは、帳簿残高と実際の残高の不一致を修正するなど損益や財産の状況を正しく決算書に反映させるために行う決算固有の作業です。

<決算整理の流れ>
決算整理を行った項目は、決算整理仕訳として仕訳を記帳する必要があります。
決算整理仕訳とは、決算時に記帳する特別な仕訳のことをいいます。



代表的な決算整理には次のものがあります。
種類 作業内容
実地棚卸し 期末棚卸しによる商品の期末在庫数量や在庫の状態を確認する
減価償却費の計上 建物や自動車などの固定資産の減価償却費を計上する
・参考: 固定資産を取得したとき
繰延資産の償却 創立費や開業費などの繰延資産の償却を行う
・参考: 起業のための費用(開業費)を計上するとき
貸倒引当金の計上 受取手形や売掛金などの貸し倒れリスクに備えて、引当金の見積額を計上する
経過勘定項目の計上 現金の収入・支出と会計上の収益・費用の時期のズレを調整する
費用の繰り延べ 費用の見越し
家事按分の計算(個人事業者のみ) 経費を事業分と家事分で按分して、家事費用を必要経費から除外する
・参考: 個人の生活費を支払ったとき(個人事業者のみ)


<関連リンク(スモビバ!)>
決算月にやっておくべき5つの作業

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク