会計期間を誤って登録したので変更できますか? 弥生販売 サポート情報

ID:ida20302

『弥生販売』ではデータ作成後に会計期間の変更を行うことはできません。

『弥生販売』は1つのデータファイルで複数年度の会計期間を管理できます。
したがって、実際の会計期間と異なっていても、通常の伝票入力や請求書の発行には問題はありません。

以下に記載の内容をご確認のうえ、支障が発生しないのであれば、そのままデータを運用いただいても問題はありません。

支障が発生する場合やどうしても会計期間の変更を行いたい場合は、「データ新規作成」でファイルを作成し、データの作り直しを行ってください。
「データの作り直し手順」は、 会計期間の変更やデータ破損によるデータの作り直し手順 を参照してください。


『弥生販売』の会計期間をそのままで運用すると支障が発生する資料

『弥生販売』のデータファイルの会計期間が1月1日~12月31日の場合

  • 会計期間のみ異なり、月度の開始日は同じ場合(実際の会計期間4月1日~翌年3月31日)
    ■推移表
    ※仕入推移表、予算実績推移表、在庫推移表は『弥生販売 スタンダード』にはありません。
    推移表は年単位で集計するため、実際の会計期間1年間の数値を集計することはできません。
  • 会計期間月の開始日が異なる場合(実際の会計期間1月21日~翌年1月20日)
    ■明細表、日報、分析表、元帳(伝票計または明細表)以外のすべての資料
    明細表、日報、分析表、元帳以外の資料は月度で集計する資料となるため、実際の会計期間1か月間の数値を集計することはできません。

上記の資料を正しく集計する場合は、実際の会計期間で設定したデータファイルを新規作成する必要があります。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク