月締の請求明細書とは別に今回の請求明細書だけ発行する方法(都度請求方法) 弥生販売 サポート情報

ID:ida20426

毎月、20日締めや末日締めなど、あらかじめ取引先と取り決めた請求締日とは別に、何らかの事情で今回の売上分だけ別で請求明細書を出してほしい、などの要求があった場合は、「都度請求」の請求明細書を作成します。

ここでは、都度請求の請求明細書の作成から印刷方法までを説明します。

都度請求の売上伝票の登録方法

  • クイックナビゲータの[売上]カテゴリから[得意先への売上]をクリックします。
  • 得意先を選択して、[取引区分]から[都度請求]を選択します。
  • 税転嫁を選択します。

    売上伝票の[取引区分]で都度請求を選択すると、売上伝票の登録と同時に内部的に請求締処理が実行されます。
    そのため、請求時に消費税をまとめて計算する税転嫁は使用できません。

    都度請求を指定したときに選択できる税転嫁は「外税/伝票計」「内税」「内税/総額」「輸出(免税)」「外税/手入力」になります。

  • 明細部に商品コードや数量、単価を入力します。
  • [登録]をクリックします。
[都度請求]の伝票の[回収予定日]を変更したい場合は、売上伝票の画面で変更することができます。

都度請求の請求明細書の印刷方法

  • 都度請求として登録した伝票では、請求明細書で[前回請求額][入金額][繰越金額]を印刷することはできません。
  • 都度請求の売上伝票では伝票登録時に、請求書番号が基本情報の付番方法に基づき自動で付番されます。
    そのため、都度請求の伝票では請求書番号を変更することはできません。
  • クイックナビゲータの[売上]カテゴリから[請求明細書の確認]をクリックします。
  • [請求先]欄で請求明細書を発行したい請求先を選択します。

    得意先台帳で設定している[請求先]が選択できます。

  • [都度履歴表示]をクリックします。
  • [請求履歴]画面で[都度請求]にチェックが付いていることを確認して、表示されている履歴の中から、印刷対象の伝票を選択して[ズーム]をクリックします。
  • 請求明細書画面に該当の伝票の内容が表示されます。
  • 表示された内容で問題がなければ、[印刷]をクリックして請求明細書を印刷します。

    区分記載請求書等保存方式については 区分記載請求書等保存方式で売上伝票(納品書)、請求書(請求明細書)を発行する方法 を参照してください。

    締請求と都度請求が混在する場合の注意

    1件の得意先で[取引区分]が「都度請求」と「掛売上」が混在する場合、掛売上の請求書を発行するために請求締切を行うと、[取引区分]で「都度請求」にしている伝票も内部的に請求締切が行われます。
    このため、得意先の請求締切を行うと、請求締切日以前の売上日の伝票は「都度請求」の売上伝票であっても修正・削除ができなくなります。

    また、請求締切日以前の売上日で「都度請求」の売上伝票を新規作成することもできなくなります。
    請求締切日以前の売上日の売上伝票を修正・削除する場合や、[取引区分]が「都度請求」の売上伝票を請求締切日以前の日付で新規作成するには、請求締切を取り消してから作業を行ってください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク