サービスの連携 弥生会計 オンライン サポート情報

ID:idb85545

「スマート取引取込」に連携させているサービスから、自動で取引を取り込みます。
「サービスの連携」「サービスの取得設定」で連携の設定を完了すると、次回以降の「スマート取引取込」起動時に、自動で取引データの取り込みが開始されます。

■「サービスの連携」使用の際の確認事項

  • サービスによっては、金融機関の明細保持期間内に口座情報を取得しなければいけないなど、いくつかの制約事項があります。各サービスの内容をよく確認してから登録や連携を行ってください。
  • 外部サービスを「スマート取引取込」で連携するには、あらかじめ外部サービス側のWebページで連携の設定をする必要があります。
    <事前準備が必要な外部サービス>
    「Airレジ」「Misoca」「スマレジ」「STREAMED」「Staple for 弥生」「ユビレジ」

各サービスの内容は、以下を参照してください。
どのサービスを選べばよいかわからない
「口座連携の設定」の流れ

「スマート取引取込」操作の概要は、以下を参照してください。
「スマート取引取込」で取引を取り込む

  • 「スマート取引取込」を起動します。 「スマート取引取込」の起動
  • 設定メニューの[サービスの連携]をクリックします。 [サービスの連携]画面が表示されます。
  • 連携させたいサービスの[連携する]をクリックします。
    連携したい外部サービスに[連携する]が表示されていない場合は、外部サービス側で連携の設定を行う必要があります。「スマート取引取込」との連携の設定は、外部サービス側のWebページで行ってください。

    サービスの連携を追加する場合以外は、以下のボタンをクリックします。
    • [連携解除]:連携を解除します。
    • [データを削除する]:連携解除後、不要なデータをサービス単位で削除することができます。
  • 利用範囲に問題がないかを確認のうえ、外部サービスの利用を許可します。 認証画面が表示され、外部サービスのどの情報を「スマート取引取込」が利用するのかを確認できます。
    • ログインIDなどの登録情報が必要な場合は、外部サービス側で登録した情報を入力して手順を進めます。
    • 連携する外部サービスによって画面が異なります。


「サービスの連携」の設定が完了したら、必要に応じて、取引の取得に関する設定を行います。
サービスの取得設定

「サービスの連携」の関連業務情報

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク