顧客の登録([顧客台帳]画面) やよいの顧客管理 サポート情報

ID:ida21364
[顧客台帳]画面で、顧客を登録します。顧客を登録する前には、次のような顧客に関する資料を用意しておくと、登録作業が軽減できます。
  • 会員申込用紙や、ユーザー登録用紙
  • 名刺
  • 免許証や、保険証、パスポートなどの写し
  • 顧客からのFAXやE-mail
  • クイックナビゲータから[顧客台帳]をクリックします。 [顧客台帳]画面が表示されます。
  • [新規]をクリックします。 「顧客台帳(新規)」が表示されます。
  • [コード]を設定します。 手動で設定するには、半角50文字以内で入力します。
    自動付番機能で[数値のみの自動付番]を設定しているときは、自動でコードが入力されます。[分類文字列付の自動付番]を設定しているときは[コード]をクリックして、設定したいコードを選択します。

    自社情報の設定([基本情報]画面) 顧客のコードの入力
  • 顧客の基本情報を必要に応じて入力します。
    項目 説明
    氏名
    氏名フリガナ
    顧客の氏名を全角50文字(半角100文字)以内で入力します。
    氏名を入力すると、フリガナが自動入力されます。必要に応じて、半角50文字以内で修正します。

    また、[氏名]の右側の▼をクリックして、敬称を「様」、「殿」、「御中」から選択できます。
    敬称は、全角50文字(半角100文字)以内で直接入力することもできます。
    生年月日 ▼をクリックすると表示されるカレンダーから、生年月日を入力します。また、生年月日はキーボードから入力することもできます。

    例えば、昭和48年11月8日の場合は、「S48.11.8」、「S48/11/8」、「S481108」、「1973.11.8」、「1973/11/8」、「19731108」のいずれかで入力します。
    生年月日を入力すると、[生年月日]の右側にシステム日付から自動計算された年齢が表示されます。年齢は、直接入力することはできません。
    性別 男性または女性から選択します。
    会社名
    会社名フリガナ
    顧客の勤務する会社名を全角50文字(半角100文字)以内で入力します。
    会社名を入力すると、フリガナが自動入力されます。必要に応じて、半角50文字以内で修正します。
    部署
    役職
    顧客の所属する部署と役職を、それぞれ全角50文字(半角100文字)以内で入力します。
    連絡先 商品やDMの送付先、電話マーケティングなどの連絡先となる主な[連絡先]を、「自宅」、「会社」、または「その他」から選択します。選択した連絡先が連動して住所情報に表示されます。

    「自宅」、「会社」、および「その他」の住所情報の入力方法は、手順5で説明します。
    連絡方法 顧客に対する主な[連絡方法]を、「郵送(郵便番号+住所1+住所2)」、「電話」、「携帯電話」、「FAX」、または「E-mail」から選択します。
    例えば、[連絡先]で「自宅」、[連絡方法]で「電話」を選択した場合は、顧客から、自宅に対して電話をかけるように要望されていることになります。
    メモ 「時間に几帳面」や「日本酒を好む」など、顧客の特徴や覚書などを全角100文字(半角200文字)以内で入力します。
  • 顧客の住所情報(自宅、会社、およびその他)を必要に応じて入力します。 住所情報については、[自宅]、[会社]、「その他」の3種類を登録できます。これらの切り替えは、基本情報の[連絡先]で選択して行います。
    項目 説明
    郵便番号 郵便番号を半角50文字以内で入力します。
    郵便番号を入力後、カーソルを移動すると、[郵便番号検索]画面が表示されます。また、入力した郵便番号に一致する住所が1つのみの場合は、[郵便番号検索]画面は表示されないで、一致する住所が[住所1]と[住所2]に転記されます。

    郵便番号検索
    住所1
    住所2
    都道府県、市区町村までの住所を[住所1]に、マンション名やビル名からの住所を[住所2]に、それぞれ全角50文字(半角100文字)以内で入力します。
    また、郵便番号検索機能を使用すると、住所を簡単に入力できます。

    郵便番号検索
    電話
    携帯電話
    FAX
    電話番号、携帯電話番号、FAX番号を、それぞれ半角50文字以内で入力します。
    E-mail E-mailアドレスを半角100文字以内で入力します。
    [E-mail]の右側の[送る]をクリックすると、宛先にE-mailアドレスが転記された新規メールを作成できます。

    E-mail送信の概要
    URL 顧客のホームページアドレスや、会員申込用紙をスキャナで取り込んだ画像ファイルへのショートカットリンクなどを、半角100文字以内で入力します。
    [URL]の右側の[開く]をクリックすると、お使いのWebブラウザーでホームページや、リンク先のファイルを適切なソフトウェアで開くことができます。
  • 基本情報の[連絡先]で、通常使用する住所情報を選択します。 ここで選択された連絡先(自宅、会社、その他)が、通常使用する住所情報になります。
  • 「拡張情報の追加」で追加した拡張情報を入力、設定します。 顧客台帳の設計

    選択項目を追加する

    拡張情報の▼をクリックして表示される選択項目に該当する項目がない場合は、[追加]をクリックして、補助台帳で項目を追加します。

    [補助台帳]に項目を追加する方法
  • 顧客の顔写真など、表示する画像を選択します。 表示できる画像ファイルの形式は、ビットマップ(bmp)とJPEG(JPG、JPEG)のみです。選択した画像ファイルは、顧客データに保存されます。
    • [選択]をクリックします。
      [画像の選択]画面が表示されます。
    • 画像ファイルを選択して、[開く]をクリックします。

    画像の削除方法

    表示されている画像を削除する場合は、[画像]の下側の[クリア]をクリックすると、表示されている画像が顧客データから削除されます。顧客データから画像が削除されても、オリジナルの画像ファイルは削除されません。

  • [登録]をクリックします。 顧客が登録されます。引き続き、他の顧客を登録できる状態です。
    引き続き、顧客を登録する場合は、手順3から開始します。
  • 氏名の重複チェックについて

    [基本情報]画面の[設定]タブで、[顧客登録時に氏名の重複チェックを行う]にチェックを入れているときは、顧客の登録時に[登録]をクリックすることで氏名の重複チェックを行います。氏名が重複した顧客が既に登録されている場合は、警告メッセージが表示されます。[はい]をクリックすると同名で顧客を登録します。

    重複チェックは次の場合でも同一名として判別され、警告メッセージを表示します。

    • 姓と名前の間に全角、または半角スペースがある場合でも同一名と判別されます。
    • 大文字と小文字の違いは同一名と判別されます。

    ただし次の場合は別名として判別されます。

    文字情報の上限について

    1件の顧客に登録できる文字情報は、基本情報と拡張情報をあわせて、1952文字までです。
    なお、住所情報は「連絡先」の切り替えで登録できる「自宅」「会社」「その他」の3種類がありますが、保存されるデータとしては「連絡先で選択されている住所情報」が、この3種類とは別に保存されています。
    つまり、制限文字数には「自宅」「会社」「その他」に加えて「連絡先で選択されている住所情報」が含まれますのでご注意ください。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク