帳票の複写(コピー) やよいの見積・納品・請求書 サポート情報

ID:ida22368
作成済みの帳票を複写して、新規の帳票を作成することができます。
作成済みの帳票と同じような帳票を作成する場合などに利用できます。
複写元の帳票が見積書、納品書、請求書の場合、複写先の帳票の種類を変更することができます。
例えば、複写元が見積書の場合、同じ内容の納品書を作成することができます。
  • [メニュー]タブの[日常業務]カテゴリから帳票の一覧([見積書の一覧]、[納品書・請求書の一覧]、[領収証の一覧])をクリックします。 [帳票一覧]タブが表示されます。
  • 複写する帳票にチェックを付けます。

  • [複写]をクリックします。 複写元の帳票内容をそのまま新規の帳票に複写します。複写元の帳票が見積書、納品書・請求書の場合は、複写先の帳票の種類を「見積書」、「納品書・請求書」から選択します。

    「税率の初期値を決める日付または帳票日付に合わない消費税率が設定されています。」のメッセージが表示された場合は、消費税率が正しく表示されているか確認してください。

    「税率の初期値を決める日付または帳票日付に合わない消費税率が設定されています。」のメッセージが表示される。
  • 必要に応じて項目を変更します。
  • [保存して新規]ボタンをクリックします。 帳票が保存されます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク