見積書、納品書、請求書から領収証を作成 やよいの見積・納品・請求書 サポート情報

ID:ida22372
入力した見積書、納品書、請求書、請求明細書から領収証を作成することができます。帳票は複数選択することができます。
  • [メニュー]タブの[日常業務]カテゴリから帳票の一覧([見積書の一覧]、[納品書・請求書の一覧]、[領収証の一覧])をクリックします。 [帳票一覧]タブが表示されます。
  • 作成する領収証の元となる帳票にチェックを付けて、[領収証の作成]をクリックします。 作成完了のメッセージが表示されて、領収証が作成されます。
  • [OK]ボタンをクリックします。 作成した領収証は、[検索条件]を「領収証」に変更すると表示されます。
    内容を修正する場合は、作成された領収証をダブルクリックして、表示される帳票作成画面で項目を修正します。

複数の異なる得意先が選択された場合

領収証を作成する際に、複数の異なる得意先が選択された場合、次のメッセージが表示されます。

  • 「はい」を選択した場合
    得意先ごとにそれぞれの領収証が作成されます。
  • 「いいえ」を選択した場合
    先頭の得意先の領収証として帳票がまとめられます。

領収証を区分記載請求書等保存方式で印刷したい場合

領収証で区分記載請求書等保存方式に対応できますか を参照してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク