導入から請求書を作成するまでの流れ 弥生販売 サポート情報

ID:ida20370
『弥生販売』を導入してから、請求明細書を作成するまでに行う操作の流れを説明します。

導入時に行う作業

事業所データの作成

データの新規作成を行います。

事業所データの作成

自社情報の設定

基本情報の登録と、伝票の付番方法や差出人情報の設定を行います。

基本情報の設定項目の詳細
納品書、請求書に銀行名(口座番号)を印刷したい

台帳の登録

商品台帳と得意先台帳、必要に応じて補助台帳の登録を行います。

台帳の登録方法

残高の登録

売掛金の残高入力を行います。

導入時の残高入力方法

日常の業務

見積書、受注伝票の作成

必要に応じて、見積書や受注伝票を作成します。見積管理や受注管理をしない場合は入力する必要はありません。

見積書の項目について
受注伝票の項目について

売上伝票の作成

得意先への商品の売り上げを売上伝票に入力します。

売上伝票の項目について

請求の締切

得意先への請求額を確定するため、請求締切を行います。

請求先への請求を締め切る(請求先への請求額の確定)

請求明細書の作成

請求先への請求明細書を発行します。

請求書の発行(印刷)
請求明細書を作成したい

入金伝票の作成

請求先からの入金を入金伝票に入力します。

入金伝票の入力手順

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク