バックアップ やよいの顧客管理 サポート情報

ID:idb94227

顧客データは、顧客情報や履歴/予定情報などが保存されている重要なデータです。データの破損やコンピューターの故障、万一の災害などに備えて、顧客データをバックアップしてください。
定期的に外付けのハードディスクやUSBメモリなどのメモリカードにもバックアップすることをお勧めします。

バックアップファイルの作成 バックアップファイルの復元

次のような事態に備えて、バックアップをしてください。

  • 顧客データを誤って消してしまった場合
  • コンピューターの故障やコンピューターウイルスによるデータの損失
  • 万一の火災、震災、停電
  • 実行後、元に戻すことのできない操作をする場合や操作ミス

バックアップファイルがあれば、バックアップを行った時点の顧客データを復元できます。
作業終了のたびにバックアップすることをお勧めします。

使用している顧客データに問題がない場合は、バックアップファイルを復元する必要はありません。

ハードディスク以外にもバックアップファイルを保存

顧客データが消失・破損したときの被害を最小限にするために、ローカルのハードディスク以外にも、外付けのハードディスクやUSBメモリなどのメモリカードにバックアップファイルを保存することをお勧めします。


データファイルとバックアップファイル

  • データファイル データファイルとは、顧客データのことです。
    作成した顧客データはデータファイルとして保存されます。
    やよいの顧客管理ではこのデータファイルを開いて日常作業を行います。
  • バックアップファイル バックアップファイルは、顧客データのコピーを圧縮して保存したファイルで、使用するためには顧客データ(データファイル)に復元する必要があります。
バックアップ先については次の「注意」の内容を確認してください。

USBメモリなどのメモリカードへのバックアップについて

USBメモリなどのメモリカードをコンピューターに接続している場合は、保存先にメモリカードを指定してバックアップできます。
メモリカードなどのメディアは、メディアの品質劣化などにより正常にバックアップできないことがあります。取り扱いに注意してください。

CD-R/RW(DVD±R/RW)へのバックアップについて

CD-R/RW(DVD±R/RW)にバックアップファイルを保存する場合は、いったんやよいの顧客管理でハードディスクにバックアップをした後、バックアップファイルをCD-R/RW(DVD±R/RW)にコピーして保存してください。なお、バックアップファイルが CD-R/RW(DVD±R/RW)の容量を超えた場合、複数に分割して保存することはできません。
ハードディスクに保存したバックアップファイルを CD-R/RW(DVD±R/RW)に保存する際にはライティングソフトが必要です。
詳細は、CD-R/RW(DVD±R/RW)ドライブやライティングソフトのマニュアルを参照するか、ご使用のコンピューターメーカーなどに確認してください。


終了時のバックアップ

初期設定では、やよいの顧客管理の終了時に[バックアップ]ダイアログが表示されます。

バックアップファイルの作成

終了時のバックアップは環境設定で設定します。

やよいの顧客管理の環境設定

「バックアップ」の関連業務情報

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク