年末調整処理の流れ 弥生給与 サポート情報

ID:ida24588

[年末調整]ウィンドウの「年末調整ナビ」を使うと、かんたんに年末調整を行うことができます。
本年度の年末調整の情報については 年末調整について知りたい を参照してください。

  • 年末調整を行う前に、『弥生給与(やよいの給与計算)』の年末調整年度と製品バージョンを確認します。
  • [年末調整]ウィンドウから「年末調整ナビ」を表示します。年末調整ナビは、クイックナビゲータの[年末調整]カテゴリから[年末調整業務を行う]をクリックすると、画面の左側に表示されます。

    「年末調整メニュー」が表示された場合

    「年末調整メニュー」の右下に表示される[年末調整メニューを表示]をクリックしてください。クリックすると、「年末調整ナビ」へ表示を切り替えることができます。

    退職者の源泉徴収票作成について

    「退職者の源泉徴収票ナビ」で行います。詳細は以下を参照してください。

    退職者の資料作成の流れ
  • 「年末調整ナビ」に従って年末調整を行います。

    「年末調整ナビ」では、表示される7つのステップに分けて、年末調整で行う作業や手順について画面で説明しています。ステップをクリックして、表示される内容に従って作業してください。


    「年末調整の流れ」と「画面の操作」について確認します。


    年末調整を開始する前に、確認が必要な「弥生給与の設定」や「年末調整に必要な書類」を準備します。

    「給与/賞与の締め」は必ず確認してください

    過不足税額を徴収・還付する方法(給与、賞与、現金)によって、手順が異なります。


    年末調整ナビに表示されている各種申告書に必要な項目や金額などを入力していきます。


    弥生給与に入力した1年分の給与・賞与などから年税額を算出します。

    年税額を算出する


    従業員の過納額・不足額を求めて、「給与」「賞与」「現金」のいずれかから精算します。

    過不足税額を精算する

    「給与・賞与精算結果の確認」、「現金精算用の準備」は必ず確認してください

    精算方法(給与、賞与、現金)によって、手順が異なります。

    年末調整の精算を本年最後の「給与」で行う場合の手順 年末調整の精算を本年最後の「賞与」で行う場合の手順 年末調整の精算を「現金」で行う場合の手順


    年末調整ナビに表示される社内で保管するための帳票と、従業員に配布したり、官庁に提出したりする帳票を印刷します。

    年末調整書類を印刷する


    年末調整を終了して、給与データを新年度に更新します。

    年末調整処理を終了する
  • 本年最後の「給与」「賞与」を更新して翌年の処理を開始します。新年度へ更新して年末調整処理を終了したら、本年最後の「給与」または「賞与」の更新処理を行います。
    更新処理は、過不足税額を徴収・還付した方法(給与、賞与、現金)によって、手順は異なります。
    • 給与で精算した場合
      給与の更新処理を行います。更新処理後には、翌年の給与(賞与)計算を開始します。
    • 賞与で精算した場合
      賞与の終了処理後、給与の更新処理を行います。更新処理後には、翌年の給与・賞与計算を開始します。
    • 現金で精算した場合
      給与の更新処理後、賞与の終了処理(または、賞与の終了処理後、給与の更新処理)を行います。処理後には、翌年の給与(賞与)計算を開始します。
      次月度への更新 賞与計算の終了

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク