データの選択 弥生会計 サポート情報

ID:idb93790

作業する事業所データを開きます。ここでは例として弥生会計 21データを開きます。初期設定では、前回開いたデータが自動で開きます。

  • [ファイル]メニューの[開く]をクリック、またはクイックナビゲータの[事業所データ]カテゴリの[データの選択]をクリックします。[事業所データの選択]ダイアログが表示されます。
  • 開くデータのバージョンを選択します。[バージョン]で「弥生会計 21」にチェックが付いていることを確認します。
    旧バージョンのデータを開く場合は、開きたいデータのバージョンにチェックを付けます。弥生会計 16以前のデータを開く場合は、[その他]にチェックを付けてデータのバージョンを選択します。

    ※上図はプロフェッショナルの画像です。

    データの保存場所の検索

    Windowsの検索機能を使用してデータの保存場所を検索することができます。
    データファイルの検索方法

    なお、プロフェッショナル 2ユーザー/ネットワーク/AEのマルチユーザーのデータは検索できません。

  • 開く事業所データを選択します。目的の事業所データが表示されていない場合は、[参照先の設定]ボタンをクリックして、データの保存場所を選択します。
    参照先の設定
  • [開く]ボタンをクリックします。初期設定では、データの事業所名と会計年度(個人は年度)が表示されます。
  • <旧バージョンのデータを選択した場合>データを閉じることを確認するメッセージが表示されるので[はい]ボタンをクリックして、画面に従ってコンバートを行います。弥生会計 21データにコンバート後、事業所データが開きます。

事業所データの一覧に表示されるアイコン

アイコンは、次のことを示します。
 現在開かれている事業所データ
 参照先がフォルダー
  参照先がサーバー(データベース)

データ種別

[データ種別]を切り替えることにより、ここで選択できるデータの種類が変わります。事業所データを開く場合は、[事業所データ]を選択します。
データ種別については、 データの選択ダイアログ を参照してください。

弥生ドライブの事業所データを開く場合

[事業所データの選択]ダイアログでは、弥生ドライブを選択することはできません。弥生ドライブに保存した事業所データを直接開く場合は、弥生ドライブを起動して弥生ドライブからデータを開いてください。
弥生ドライブの概要

[ログイン]ダイアログ

ユーザー管理を設定した場合は、事業所データを開く際に[ログイン]ダイアログが表示されます。ログインするユーザー名を選択し、パスワードを入力して[OK]ボタンをクリックすると事業所データが開きます。
ユーザー管理について

排他モードで開く<プロフェッショナル 2ユーザー/ネットワーク/AEのマルチユーザーのみ>

排他モードで行う機能を使用するような場合に、[ログイン]ダイアログの[排他モードで起動]にチェックを付けて、排他モードで開きます。排他モードで開いた事業所データは、他のユーザーはアクセスできません。
ユーザー管理について


「データの選択」の関連業務情報

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク