仕訳一括置換 弥生会計 サポート情報

ID:idb112774

登録済みの仕訳を一括置換できます。置換対象の仕訳は、検索や絞り込み機能を使って絞り込むことができます。

  • [帳簿・伝票]メニューの[仕訳一括置換]をクリックします。 [仕訳一括置換]ウィンドウが表示されます。
  • 仕訳の検索、仕訳の絞り込みを行い、置換対象の仕訳を抽出します。 抽出された仕訳には、置換対象として[登録対象]のチェックが付いています。
    仕訳の検索

    他の帳簿の検索結果や絞り込み結果を引き継いで[仕訳一括置換]ウィンドウを開く

    仕訳日記帳など、他の帳簿のツールバーにある[置換]ボタンをクリックして、[仕訳一括置換]ウィンドウを開くこともできます。他の帳簿で検索や絞り込みを行っていた場合は、検索や絞り込み結果を引き継ぎます。

  • [置換設定]ボタンをクリックします。 [置換設定]ダイアログが表示されます。
    仕訳一括置換の設定項目
  • 置換対象を選択し、置換前後の値を設定して、[OK]ボタンをクリックします。 一括置換した仕訳に付箋を付ける場合は、[置換後の仕訳に付箋を付ける]の[付箋1]または[付箋2]にチェックを付けて、付箋を選択します。
  • [置換後]タブと[置換前]タブで置換結果のプレビューを確認し、置換しない仕訳は、[登録対象]のチェックを外します。 置換可能な仕訳は、あらかじめ[登録対象]にチェックが付いています。置換される項目は、[置換前]タブでは青い文字(背景)で、[置換後]タブでは赤い文字(背景)で表示されます。置換結果のプレビューに問題がある場合は、検索条件や置換設定を見直してください。
    タブをクリックして、置換前と置換後を切り替えます。
    置換対象の仕訳はチェックが付きます。
    置換される項目は、[置換前]タブでは青で[置換後]タブでは赤で表示されます。

    「置換に関する警告があります。」と表示された場合

    置換できない仕訳や置換に関するお知らせがあります。仕訳の[警告]に表示されている、のアイコンをクリックして、詳細を確認してください。

    仕訳の選択状態を一括で変更する

    [すべての仕訳を選択する/対象から外す]のチェックを付けると、置換可能なすべての仕訳にチェックが付きます。
    また、チェックを外すと、すべての仕訳のチェックが外れます。

    置換設定を解除する

    ツールバーの[置換設定解除]ボタンをクリックすると、現在の置換設定を解除できます。

  • 置換結果のプレビューに問題が無くなったら、ツールバーの[登録]ボタンをクリックします。 登録実行の確認メッセージが表示されます。
  • [OK]ボタンをクリックします。 置換後の仕訳が実際に登録され、置換処理終了のメッセージが表示されます。
  • [OK]ボタンをクリックします。

「仕訳一括置換」の関連操作情報

「仕訳一括置換」の関連業務情報

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク