消費税申告書の作成 弥生会計 サポート情報

ID:idb93725

申告基礎データを基に、消費税申告書、付表を作成します。
消費税申告書は、汎用用紙やOCR用紙に印刷できます。

  • [決算・申告]メニューの[消費税申告書作成]を選択し、[消費税申告書]をクリック、またはクイックナビゲータの[決算・申告]カテゴリの[消費税申告書作成]をクリックします。 [消費税申告書]ウィンドウが表示されます。

    ※上図はプロフェッショナルの画像です。

    [消費税事業所設定]ダイアログの情報が表示されます。

    消費税申告書の基本情報の設定

    各項目の金額は、申告基礎データに集計・入力した金額を基に自動計算されます。自動計算された金額は必要に応じて変更できます。

    自動計算された金額の変更
  • [申告基礎]をクリックします。
  • [申告基礎データ]ウィンドウで[データ取込]をクリックします。
    [消費税申告書]または[付表]の作成で、「消費税5%または8%の取引が登録されています」のメッセージが表示される
  • 「[消費税集計表]からデータを取り込みます。よろしいですか?」のメッセージが表示されたら[はい]をクリックします。
  • 申告基礎データが取り込まれたら、[戻る]をクリックします。
  • 消費税申告書に申告基礎データで取り込んだ金額が反映されます。
  • 「申告日付」や「付記事項」などを入力します。また、必要に応じて「個人又は法人番号」を入力します。
  • [印刷]をクリックして、[消費税申告書]を作成します。

値が表示されない(または、正しい金額が表示されない)場合

消費税申告書に値が表示されない、または表示された金額が正しくない場合は、[申告基礎]をクリックして[申告基礎データ]ウィンドウを表示し、データの取り込みから再度行ってください。
申告基礎データの作成 消費税申告書の計算式

付表を作成する場合

消費税申告書の付表の作成 を参照してください。
なお、「課税売上高計算表」「課税仕入高計算表」および「課税取引金額集計表」は『弥生会計(やよいの青色申告)』では印刷できません。



◆ 弥生会計はグレードにより機能が異なります。本文中の一部の機能は、グレードによっては搭載されていないことがあります。
詳細の確認は弥生会計はこちら 、やよいの青色申告はこちら

「消費税申告書の作成」の関連業務情報

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク